全体計画

邸宅デザイン

四季の植栽

美しの頂たる地、美しき四季の移ろいを。60種以上もの樹種四季の冠を描き出す。

※全てimage

約40%もの空地スペースを活かし、
表情豊かな緑景を創造。

敷地面積の約40%を空地スペースとすると共に、建物と道路の間には最低4mの離隔を設けた、ゆとりあふれるランドプランを計画。
そして全27邸の小規模レジデンスでありながら、合計60種以上もの樹種を植栽として採り入れました。
葉の色や樹形、紅葉・開花の時期もさまざまな木々草花を織り交ぜながら、ゾーン毎にテーマを設けた植栽計画をプランニング。
美しの頂たる地に、季節の移ろいを告げる"四季の冠"を描き出しています。

植栽ゾーニング概念図

植栽ゾーニング概念図

※掲載の植栽写真はすべてイメージ写真です。また、植栽計画については変更になる場合があります。

邸宅デザイン

四季の植栽